2010'02.09.01:07

目に入れても痛くないのだ



高橋真琴の「夢とロマン展」
友達に教えてもらって一緒に見に行きましたーっ
ちょいと日経ってもたけど感想書く!文章能力は求めたらダメです^^

高橋真琴さんという方に関しての知識は皆無状態で行ったんですけど
おおお男の人やったんですね!!!!!!!!
まずそこにびっくりした!!笑
そう思って見るとまた絵も違って見えてくるというか、
も~真琴さんステキ~!って女子目線になる
女の子皆きらきらで可愛くて花とか服装とか装飾物がどれもこれも細かいいいい!!
背景の自然とか建物とかモブ的要素にまで魂こもっとった…ため息でた
なによりも何でこんなにシンメトリックに顔描けるんか謎すぎた/(^^)\

あと真琴さんの描かれるスズランがタコさんに見えて可愛いのです
 笑

会場の壁もピンクや水色に統一されてました
とにかく…乙女!

和・洋・今・昔・春夏秋冬、、、色々な絵を味わえました。お腹いっぱい!
あ、昔の少女漫画の付録とかも展示されてて
おばちゃんたちがテンションあがってた^^当時を見てたんだろなあ


図録買って帰ったよ!ステキすぎて息切れする ううう


高橋真琴さん。おじいちゃん~~!!!



21日まで京都駅の美術館「えき」KYOTOでやってるよー!
見た後は創作意欲も湧くはずだ!おすすめ!
◆ にちじょうトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Chi-Chi-tambourine. All Rights Reserved.